忍者ブログ
40男のMarrが、日々思う事を不定期で綴ります

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今朝の朝刊を読んでいると、「??」と思う記事を見つけました。
「日本原電、合理化で黒字転換」
日本原子力発電株式会社(=原電)が、今年3月期の決算で3年ぶりに黒字に転換したというのですが、その額が16億円以上というのが驚きです。
2年連続で発電量ゼロの会社が、なぜ黒字になるんでしょうか。

調べてみると、この原電という会社は、全国の電力会社から原発の保守費用や人件費を年間1200億円以上も受け取っているんです。
株主の殆どがその電力会社、歴代の社長は東京電力、関西電力の出身者ばかり。
言ってみれば電力会社の「天下り先」のような会社なんですね。

原発が動いていなくても、各電力会社は原電に対して巨額のお金を支払う。
では、そのお金はどこから出ているのか。
当然、私達が支払っている電気料金に上乗せされているんですよね。
しかも、経営合理化で前年度5億円の赤字から16億円の黒字に転換したという事は、以前はどれだけ無駄があったんでしょうか。
各電力会社が赤字だ値上げだと騒いでも、平気でこんな無駄な出費をしているようでは何の説得力もありませんね。

また、福島第一原発事故の処理費用は廃炉を含めて一体いくら掛かるのか、まだ分かっていないですよね?その費用に税金も使われるんですよね?
それでも本当に原発は「安い」と言えるのでしょうか?
仮に「安全に」再稼働したとしても、放射性廃棄物の最終処分をどうするのか、その費用にいくら掛かるのか、誰か説明しましたか?

こんな状況で無責任に原発を再稼働させようとしている人達の気がしれません。
一刻も早く、脱原発を進めて頂きたいです。

拍手[0回]

PR

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


Marrの呟き
powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
SAVE JAPAN
SAVE JAPAN
[義援金受付期間が延長されました!]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
お客様