忍者ブログ
40男のMarrが、日々思う事を不定期で綴ります

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



とうとう安倍政権がやってくれました。
明らかに違憲の安保法案を強行採決です。

日本国民はバカにされていますよ。
自民党に投票した人達はこんな政治を望んでいたんですか?

外国への武力行使が違憲ではないと言える人の神経を疑います。
今朝の朝日新聞の読者投稿欄に、おそらく安倍信者のお年寄りの投稿がありました。
「この安保法案は違憲ではないと思います。違憲だと言うのであれば、自衛隊も違憲です。」
「日本国民の命を守る為に、自衛隊員が海外であっても活動するのは当然の義務です。」
・・まぁこんな感じでした。
これを読んで、何とも情けない気持ちになりました。

この人や、この法案を必要だと言っている人に聞きたいです。

「あなた自身が、他人を守る為に命を懸けられますか?」

まぁ答えは聞くまでもないでしょう。
自分は行かなくてもいいから好き勝手な事を言ってますけど、もしこの法律が施行されて自衛隊員が犠牲になったら、何て言うんでしょうか。
「国民の為によく頑張ってくれた。英雄だ。」
ぐらいの事でしょうね、きっと。それとも多少の犠牲はやむを得ない、ですか?

自分には直接関係ないという思いが、こういう無責任な大人を生み出すんでしょうね。
「自分がやらなくても誰かがやってくれる」
そう思っているんでしょう。

原発から出る核のゴミの最終処分は将来世代に任せ、安保はアメリカ軍と自衛隊に任せ、今の自分が良ければそれでいいんですね。

どうしても海外で自衛隊に武力行使させたいのであれば、堂々と憲法改正を訴えるべきです。
それをしないで、都合よく憲法解釈を変えて法律を作るという事がまかり通るなら、この国の憲法は存在意義が無くなります。

もう一度言いましょう。

日本国民は安倍政権にバカにされていますよ。

そして最後に、若者世代に一言。

この国は、命を懸けて守るような国ではありません。
これから自衛隊に入ろうと思っている人が居れば、やめておきなさい。

拍手[1回]

PR

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


Marrの呟き
powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
SAVE JAPAN
SAVE JAPAN
[義援金受付期間が延長されました!]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
お客様