忍者ブログ
40男のMarrが、日々思う事を不定期で綴ります

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



もう今年も半分が終わろうとしていますねぇ。
相変わらず毎日仕事・仕事で心にゆとりがない生活ですemoji

さて、今月もカレンダーを作りましたので上げておきます。

[カレンダーを表示する]

参議院選挙が近付いてきましたが、本当に国民の事を考えているのは誰か、よく候補者を見て投票したいと思います。まぁ誰も考えていない可能性はありますけど(笑)
皆さんも自分の意志を政治にぶつける為に、是非投票に行ってください。

拍手[0回]

PR


参議院選挙が近付いてきました。
皆さんは覚えているでしょうか。
去年の夏に安保法案を数の力で押し通した安倍政権のやり方を。
多くの人が反対デモに参加し、「アベ政治を許さない」と声を上げていた事を。

最近の世論調査では、安倍内閣の支持率が50%近くありました。驚きです。

今回の選挙では野党4党が共闘して、1人区で自民党候補に対抗するという事ですが、この内閣支持率を見ると、果たして上手くいくのか、心配になってしまいます。

自民党や公明党は今回の選挙で改憲を争点にする事を避けているようですが、今回の選挙でもし「改憲勢力」の議席が2/3以上になるような事があれば、間違いなく憲法改正の発議がなされるでしょう。

改憲を謳う人は口を揃えて「現行憲法は占領軍に押し付けられた憲法」と言います。
さてそれでは、あなた方の作った立派な憲法を、国民に押し付けるのですか?

自民党の憲法草案を読みましたが、明らかに主役が「国民」から「国」にすり替えられていると感じました。国民は国の為に尽くせと言わんばかりです。
天皇を「元首」としたり、国旗・国歌を尊重せよと、右翼的な発想も見えます。
そして、平和憲法の象徴である9条も、大きく変えています。
確かに現行憲法では自衛隊が違憲と解釈されてもおかしくないとは思いますが、
「内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する」というのは、何とも恐ろしい条文です。
この国では総理大臣を国民が直接選ぶ事はできません。「国民」よりも「国」を尊重する総理大臣が国防軍を指揮する事になれば、「国を守る為に死ね」って事になりませんか?
安保法案の審議をしている時に、安倍さんは「徴兵制は絶対にない」と言っていました。
でも、自民党の憲法草案には徴兵制の事には触れていませんが?
それどころか、新しくこんな条文が追加されています。
「国は、主権と独立を守るため、国民と協力して、領土、領海及び領空を保全し、その資源を確保しなければならない。」
国民と協力?
国民は国防軍に協力しなければいけない=徴兵に応じよ、って事じゃないですか?

「消費増税の再延期は絶対にない」と言い切っていた人が、たった1年半で翻りました。
「徴兵制は絶対にない」と言った人と同じ人物です。信用できますか?
少なくとも私は信用していません。

少子高齢化でこれから人口が減っていく中で、その「国防軍」とやらに志願する人も減る訳です。志願者が減っても守るべき領土や領海は減らない。さて、どうするか。
その時の内閣が一存で憲法解釈を変更し、「徴兵制は違憲ではない」と言い出す可能性はありませんか?
安倍政権は、それを可能にする前例を作ったんです。許せません。

私は、国の領土や資源よりも、将来の子供達の生活を守る事の方が優先されるべきだと思っています。

こんな憲法草案を考えるような人達に、国会議員になってほしくありません。

多くの人が「アベ政治を許さない」と声を上げていた事を、思い出してほしいです。

拍手[1回]



HOMENEXT≫


Marrの呟き
powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
SAVE JAPAN
SAVE JAPAN
[義援金受付期間が延長されました!]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
お客様