忍者ブログ
40男のMarrが、日々思う事を不定期で綴ります

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



大津のいじめ問題、桜ノ宮高校の体罰問題で、若い尊い命が失われました。どちらも「自殺」という形で。
その後、メディアは大きく取上げ、大人たちは大騒ぎし、社会問題に発展しました。

前から思っていたんですけど、なぜ世間は死者が出ないと動かないんでしょうか。
なぜ子供達は自ら死を選ばなければいけなかったんでしょうか。

そして先日、またも悲しい出来事がありました。
小学生の男の子が「自分の命と引換えに学校の統廃合を中止してほしい」と書き残して電車に飛び込み自殺したそうです。

その子は、なぜそんな事を考えたんでしょうか。
最近の世間の反応を見て、「死なないと世間が動かない」と思ったんじゃないでしょうか。

大津の件も桜ノ宮高校の件も、結果的に自殺者が出たから大騒ぎになりましたけど、もし彼らが自殺していなかったら、こんなに大問題にはならなかったはずです。

そういう風潮を変えないといけません。

死者が出てから大騒ぎするのではなく、そうなる前に大人がきちんと子供達の声を聞いて、間違った事は正す。
ちゃんとした意見を言えば、大人は動いてくれるという信頼を、子供達に与えられるようにしなくてはいけません。
もちろん子供の考えが間違っていたら、きちんと「間違っている」と教えなくてはいけません。

メディアも、子供達の悩みや意見をもっと取上げるような姿勢を見せてほしいです。
最近は匿名でも簡単に投稿できるSNSがあるんですから、「お悩み110番」みたいな番組を作るとか、そうすれば子供の悩みや意見を、多くの大人が一緒に考えるような機会ができると思うんですが。

そして最後に、悩みを持っている子供達に言いたいです。
死ぬ勇気があるのなら、どんな事でもできます。
「死のう」と思う前に、できる事は全てやってみてください。

命と引換えにして得られる物なんて、この世には存在しません。

拍手[0回]

PR

Comment
無題 ...2013/02/18(Mon)
by bthhp Edit
目的を実現するために「自殺」を選ぶことは間違いです。他の方法を個人でじゃなく仲間と協力をして探し実行出来るはずです。そうして欲しいです。

身近な学校の様子ですが、保護者が団結して先生にクレームを申し出る様子を良く目にします。殆どが子供への異常な過保護的行動に起因してます。
教員も志がどうなんだ?って疑問に思う方が時にいらっしゃいますが、一般サラリーマンじゃないのですからもう一度ご自分の立場職責を見つめ直して職務に当たっていただきたい。
・・・ってまとまりませんねぇー。。

私が思うに、其々お話合いが足りないいんじゃないでしょうか?子供同士の「輪」や大人同士の「輪」忌憚のない相手の立場で物事を考えてあげられる包容力欠如でしょうかね・・・もっともっと会話を多く持ち一度の人生です、「自信」=「自分をトコトン信じて」次へつながる「手段」を皆で考えられる環境を大人が率先して与えてあげたいですね?私は頑張りますよ!!

情熱と愛情があれば出来るはずです。
「愛情」は絶対に「暴力」には変わりませんよね??

大人同士&子供同士&大人と子供の日頃の意思疎通感度を上げていきませんか?それには大人方の他愛もない
声掛けが肝心だと考える一大人でした。

一番大事なのは「命」です。。
無題 ...2013/02/18(Mon)
by まー Edit
そうなんですよね。
自分の子供の事は何でも分かってるという親は少ないんじゃないでしょうか。
モンスターペアレントと言われるような人は、結局自分自身の事しか考えてないような気がします。子供が可愛いのか知りませんけど、子供の意見を聞いたりコミュニケーションもろくに取らずに学校や先生のせいにしてるだけでしょ?
確かに先生の中には先生を「職業」としてしか思っていないような人も居ますけどねぇ・・

bthhpさんが仰るように「会話」が一番重要だと思います。
相手の考えも聞かないで、一方的に自分の「想像」だけで相手を決め付けるような人が多いんですよねぇ。

私は仕事ばっかりで自分の子供との会話が充分できていないんですが、家内とは子供の事についてよく話し合うようにしています。

大きな事はできませんが、苦しんでいる子供が1人でも救われるように、少しでも大人の意識を変えられたら、と思います。
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


Marrの呟き
powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
SAVE JAPAN
SAVE JAPAN
[義援金受付期間が延長されました!]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
お客様