忍者ブログ
40男のMarrが、日々思う事を不定期で綴ります

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今朝の読売新聞の朝刊を見て、また情けない気持ちになりました。
あれだけ脱原発を都知事選の争点から外そうとしていたのに、舛添氏が当選を決めた途端に「無責任な脱原発は信任されなかった」と大々的に報じていました。
「これを機に原発の再稼働に向けた準備を加速するべきだ」とも社説に書いていました。

個人的には誰が都知事になったとしてもあまり関係はないのですが、本当に都民の皆さんが脱原発にNoを突きつけたとは思えません。
当選した舛添氏も基本的には「原発に依存しない社会を目指す」方針なんでしょ?
あたかも自民党が勝ったような、そして原発推進が容認されたかのように報道するのはおかしいんじゃないでしょうか。

原発を稼働させると読売新聞に何のメリットがあるのか知りませんが、脱原発を「無責任」だと言いきる根拠を教えてもらいたいです。
原発推進派の人はみんな原発を「安い電源」だと言います。本当にそうなんでしょうか。
今まで出し続けた放射性廃棄物の処理にかかる費用は?計上していませんよね。
耐用年数を過ぎた原子炉の廃炉にかかる費用は?計上していませんよね。
目先のコストだけを比較して「安い」というのは、あまりにもアンフェアじゃないでしょうか。

代替エネルギーが確立していないと言いますが、確立させるように積極的に動くのと、初めから否定して動かないのとでは、話が全然違います。少なくとも何もしないで否定しているようでは、新しい技術もアイデアも生まれません。
現状では原発が動いていなくても電力が不足して停電するような事はありません。
今のうちに原発に代わる新しいエネルギーをどんどん開発すべきだと思います。
そして、電力を使う我々も、無駄を減らしてコンパクトな生活にシフトしていくべきだと思います。

本当に無責任なのは、新しい可能性を否定して、子供や孫たちの世代に核のゴミの最終処分を押し付けようとしている人たちじゃないでしょうか。
何度も言いますが、人間が100%コントロールできない物を「安全」と言ってはいけません。

拍手[0回]

PR

Comment
無題 ...2014/02/15(Sat)
by bthhp Edit
賛同します!

東北震災当時はきっとやめた方が良いって思ってたはずなのに、忘れたかな?
初期投資が安価で利便性だけ考えて、やっぱりその場凌ぎ政策しちゃう政治家ばかり沢山居るようですよ。
原発絶対に辞めるべきです。やめてほしい!
異物を造らないで欲しい。地球にはいらない。
きっとこれから先に放射能被ばくが原因で多くの死亡者が出てくるかもしれません。
繰り返すのはやめて、ストップするべきです。
もっともっと先を見て欲しいものです。次の世代を大事に考えよう!!
無題 ...2014/02/15(Sat)
by まー Edit
bthhpさん、賛同頂いて嬉しいです!
震災の教訓を生かす為にも、これ以上核に頼る事は止めるべきですよね。
最終処分場も決まっていないのに、これまでドンドン核のゴミを出し続けてきた事に対しても、キチンと責任を負うべきです。それすらしないで、また原発を動かそうとしている人こそが「無責任」だと思うんですが。
国の借金も核廃棄物も次の世代に押し付けるような政治。それに対して「No」を言えない国民・・。
本当にこの国の将来を考えているのであれば、答えは一つのはずなんですけどねぇ・・・
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


Marrの呟き
powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
SAVE JAPAN
SAVE JAPAN
[義援金受付期間が延長されました!]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
お客様