忍者ブログ
40男のMarrが、日々思う事を不定期で綴ります

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



最近、アメリカとのTPP交渉が難航しているというニュースをよく目にしますね。
以前にも書きましたが(→こちら)、そもそもこのTPPというのは、アメリカが得する為のものだと言っても過言ではないと思っていますので、私に言わせれば「今さら何を言ってるの?」っていう感じです。

日本が主張しているのは農産物の「関税維持」。
牛肉の関税については、撤廃しない代わりに現在よりも引き下げた上でアメリカからの輸入量を増やすとか、豚肉については完全に撤廃だとか・・
アメリカの一方的な主張に「抵抗しているだけ」という印象を持っています。こういうのを「交渉」と言うんでしょうか?

日本は逆にアメリカに対して何を要求しているんでしょうか。その辺りがイマイチ伝わってきませんね。
自動車の関税を撤廃せよと?
アメリカが日本車に掛けている(たった2.5%の)関税を撤廃すれば、日本車の輸出が爆発的に増えるとでも思っているんでしょうか?
日本の畜産業を壊滅させてまで得られるような利益は絶対にありません。

TPPを推進している人は、交渉に参加する前は「早く参加しないと不利になる」とか、「国益を守れないようなら撤退すればいい」とか言ってませんでしたっけ?

こんな意味のない交渉はすぐにでもおしまいにして、さっさとTPPからの撤退を希望します。

拍手[0回]

PR

Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


Marrの呟き
powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
SAVE JAPAN
SAVE JAPAN
[義援金受付期間が延長されました!]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
お客様