忍者ブログ
40男のMarrが、日々思う事を不定期で綴ります

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



そんなこんなで初めてのバンドは高校の同級生と組んだんですが、当時はまだバンドブームが来る前だったので、メンバー全員が同じジャンルの音楽を好きな訳でもなく、ただ楽器を持って演奏する事が目的だったような感じです。メンバー構成は、ギター×2、ベース、ドラム、ボーカルの5人。ギター1人とドラムは女の子で、TOTOやジャーニーとかの様式美が好みでした。ベースはゴリゴリのメタル好き、ジャパメタ(死語)も好きで、どちらかと言えば硬派なタイプ。ギターくんはテクニシャン系のイングウェイを目指してました。私は流されやすいタイプなので、何でも良かったんです(笑)。


共通してたのは「洋楽」ってことで、とりあえず有名どころのNight Rangerのコピーから開始。ギターの音、デカっ。アンプ通すとこんなデカい音が出るのかぁ。ん?マイク通しても自分の声が聞こえない・・声量がなくて完全にダメ。ボーカルをやることになって、それまでの「唄」の概念が変わりました。カラオケとは全然違う。う~ん・・こりゃ大変だ。
それからは声量をつける為の地味な闘いの始まりです。枕に顔を埋めて、押入れの布団の中に潜り込んで、ひたすら「おぁぁ~!!もぁぁ~!!」と深夜まで呻き声を上げてました。近所から「とうとうあそこの子はおかしくなった」と噂されていたのを知ったのは、ずいぶん後の事です(笑)。
・・・続く・・・。

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


Marrの呟き
powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
SAVE JAPAN
SAVE JAPAN
[義援金受付期間が延長されました!]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
お客様