忍者ブログ
40男のMarrが、日々思う事を不定期で綴ります

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日何気にテレビを見ていたら、中国や韓国メーカーの家電製品が大手量販店に並んでいるというニュースが流れていました。
値段が安く、品質も良好で、徐々にシェアを拡大しているとか。
・・そこで思ったんですが、元々家電は日本のお家芸ですよね。
日本のメーカーがコストダウンを名目に近隣諸国に生産工場を作り、現地の人間を採用して生産していたんでしょう。それで家電製品の値段が安くなって喜んでいたら・・・

・国内では工場閉鎖などで雇用が減り、失業者が増える。
・日本の生産技術を得た現地の人間は独立起業して、逆に日本に売り込む。
・収入が減った人々は安い物を求めて海外製品を買う。

こんな悪循環が続くとどうなるんでしょうか。ちょっと考えれば想像できますよね。
 



ハッキリ言います。
これ以上海外に日本の技術をタレ流ししないでください。
今のままだと、食い物にされるのは日本です。
国内の産業を保護する為に、海外製品に高い関税を掛けるのは珍しくない事でしょう?
いくらエコポイントやエコカー補助金で税金を投入しても、それで得た利益は最終的に海外に流れているんじゃないですか?物を作っているのは海外なんですから。

一昔前に「3K」という言葉が流行しましたが、キツくても汚くても今はそんな事言ってる場合じゃないですよね。危険なのはダメですけど(笑)。今はそんな仕事すら少なくなっていますから。

国内の雇用を増やすには、製造業を日本に取り戻すのが一番だと思っています。
その為には、一時的に痛みを伴うでしょうが、国外で生産された物に対して高い関税を掛けましょう。そうすれば日本の企業も目を覚ましてくれますかね?生産拠点を国内に戻し、雇用が生まれるはずです。
雇用が安定すると、物の値段が少々高くても売れるようになりませんか?

安売り競争の末に待っているのは近隣諸国の繁栄だけじゃないでしょうか。その為に日本が犠牲になるような事は絶対に許されません。
そろそろ目を覚ましましょう。

拍手[0回]

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


Marrの呟き
powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
SAVE JAPAN
SAVE JAPAN
[義援金受付期間が延長されました!]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
お客様